JAZZ レブルフロント移植 1"> JAZZ レブルフロント移植 1">

JAZZ レブルフロント移植 1

1+
JAZZ レブルフロント移植 1" />
今日は珍しくXSネタじゃなくて、JAZZネタです(^^)

うちのJAZZは、フロント廻りがレブルのものを使って大径化&ディスク化してます♪
それを参考にしてくれた方がいらっしゃいまして、ありがたいことにお仕事を頂きました(^^)

レブルのフロントを付けるためには、ステムの加工をするんですけど
今回、そのステム加工のお仕事を頂いたんです。
といっても、おれがやるわけじゃなくて、加工するのはくるまやなんですが(^^ゞ
こんなブログ&HPやってるもんだから、ブラストやらCDIやら頼まれることは
結構あるんですよ。

本業じゃなくても頼まれるのは嬉しいんですけどね。

残念なことに頼まれはするんだけど、そのほとんどが タ・ダ・(笑
いや、本業じゃないし素人ですからね、そんなことで儲けようなんて思ってないんですよ。

頼んでくる人のほとんどが、え?お金取るの? とか、プロに頼むと高いから とか(^_^;)

まぁお金払うならプロに頼むってのもわかりますが、
いくら素人だって原価も手間もかかるわけで・・・
それに、プロに頼むと高いから、ランク下げてTochinに頼む的なこと言われてもねぇ(ーー;)
気分悪いわけです。

本業も物を作ったり直したりしてるんで、素人仕事だからって手抜いたりしませんし
クオリティ低くしかできないなら受けませんし(笑
おっとっと、この話になるとどうもグチってしまう(^^ゞ

そんな中、今回は金額も快く納得されて頼んでくださいました♪
ありがとうございます(^^)
仕事頼まれんのは、とっても嬉しいです♪

んで、まずは完成図をおひとつ・・・って うちのJAZZですが(笑

これが普通のJAZZですね。

ここに、レブルのフロントを移植するとこうなります。

かっちょ良くなるわけです(笑

フロントフォーク延長、
ネック角をつける、
ディスクブレーキ化、
ホイール大径化、

がいっきにできちゃうんですね♪
同じホンダだから、ステムカバーのエンブレムとかもJAZZのノーマルとそっくりで
違和感ないし、とってもナイスです。

で、今回はこれの一番大変? 唯一の? 加工のステム加工のご依頼です。

レブルのステム&トップブリッジと、計測用にJAZZのステムを送っていただきました。

とってもキレイに梱包されてます♪
パーツまでキレイに洗浄してくれてます(^^)

さらに!

クリアファイルに返信用の着払い伝票まで(T_T)

ここまでして頂くと、がんばろっ♪ って思いますよね(^^)

汚ねぇパーツ・・・どころか「えっ 外してくださいよぉ~」って汚ねぇバイク持ってくる
近所のクソガキどもに見習ってほしいです(笑

メインのステム加工は くるまやなんで、今日はトップブリッジをブラストしました。

これがレブルのトップブリッジですね。
JAZZのトップブリッジは鉄板にメッキなんだけど、レブルはオールアルミでかっこいいです。

まずは、アルミナで表面のクリア塗装と腐食をブブーっと。

なんのツヤも無くなっちゃうんだけど、腐食はほとんど取れました。
腐食が進んでると跡が残っちゃうんですが、このトップブリッジはそれほど深くないので
キレイになりましたよ。

次にガラスビーズで仕上げます。
画像だと良くわかんないけど、光沢が出るんです。

はい♪ できました♪

小物のブラストは簡単ですね。
なかなか良い素人仕事でしょ(^^)

やっぱ他人の仕事をするときゃ気合入りますね(笑
自分のもんだと全然めんどくさいです(^^ゞ