ブログ移転しました(^^)/

紙ヒコーキ。ブログ
10+

早速ですが、SP-TDC V180 2STROKE 発売にともないまして、ブログも移転しました。

今まで長年Yahooブログでやってきましたが、さすがに商用利用禁止の規約にひっかかるかなぁと思いまして移転することにしました。
今度はオリジナルのブログなのでバリバリ商用利用できますので、好き放題書いていこうと思います(笑
今までどおりコメントもじゃんじゃん頂けたら嬉しいです(^^)

ということで、散々お待たせいたしましたが、SP-TDC V180 2STROKE NS400R
めでたく発売開始となりました!

ホンダ NS400R対応 SP-TDC V180 発売開始☆
ホンダNS400R用のSP-TDC V180が発売開始。 お待たせしました♪ 当店、オンラインショップにてご購入いただけます。 コッキーネットでは、年に数台ではありますが カスタム対応として新規車種の開発を行っています。 お預かりしたバイクを調査し設計、制作、プログラミングなど 紙ヒ...

NS400Rに限らず2stではCDIユニットが廃盤の車種も多く、単にノーマルCDIの代替としての需要も多いかなぁと思いまして、安価な2Dモデルとフルスペックの3Dモデルの2種類をご用意しました。

2Dモデルは本体価格¥44,800なので、ノーマルCDIの代替ユニットとしてもお手頃な値段にしました。
お手頃価格ですが、3Dとの違いはバキュームセンサーを使わず回転数だけの2D進角マップになってるだけで、その他機能は全て3Dモデルと同じです。
最初からノーマルマップも入ってるし、もちろんスマホから進角マップも変更できるスグレモノとなっております(笑
ノーマルマップのままでも点火方式がフルトラ点火に変わるので、それだけでもトルクアップは体感できます。

3Dモデルは今までブログで紹介してきたフルスペックで、¥72,800です。
V140から比べると本体と排気デバイスユニットを一体にしたことと、内部回路をこれでもか!ってほど詰め込みましたので多少の値下げができました。
お値段は控えめですが、バキュームセンサーまわりのプログラムはNS400R用に最適化したのでV140より格段に精度が上がってます。

NS400R乗りのみなさま、お誘い合わせてたくさんご注文頂けると嬉しいです(^^)
ご注文は、↑のオンラインショップからどうぞ♪

さらに、今回開発したSP-TDC V180 2STROKEは、ほとんどの2stエンジンに対応できるような回路設計にしてあります。
排気デバイスもATAC、YPVS、KIPS、SAEC全てに対応できるようにしてあります。
NS400R以外でも開発費用をご負担いただくか台数がまとまれば開発しますのでお問い合わせ頂ければと思います。

コメント

  1. 九十九 2019年2月14日 9:35 PM

    移転おめでとうございます!
    これからも素晴らしいアイディアと
    商品を宜しくお願いします。

    • tochin 2019年2月19日 9:32 AM

      ありがとうございます(^^)
      まだまだやりたいことはいっぱいあるので頑張ります。

  2. もとふく 2019年2月15日 12:46 AM

    素晴らしいヽ( ̄▽ ̄)ノ
    お値段も思ってたよりリーズナブル!
    有り難や〜\(*T▽T*)/ワーイ♪

    • tochin 2019年2月19日 9:34 AM

      はい♪ 頑張って出来る限りお安くしました(^^)/
      ぜひ ご注文ください。

  3. HAKUBI 2019年2月16日 7:14 PM

    筐体が綺麗に仕上がってますねえ。

    平成最後のアップデートに相応しいかも。

    • tochin 2019年2月19日 9:35 AM

      ありがとうございます(^^)
      平成も残り少ないですが、まだまだ頑張りますよ(笑