XS400 ちょっと乗ってみました(^^)"> XS400 ちょっと乗ってみました(^^)">

XS400 ちょっと乗ってみました(^^)

0
いや~ゴールデンウィークですね~♪
ブロガーのみなさんは、あちこちでミーティングでしょうか(^^)
 
わたしゃ相変わらずどこにもいけません(笑
 
バイクが仕上がってないのもありますけど、
この時期、田んぼ仕事がありますので、どっこも行けません(-。-)y-゜゜゜
 
例年通り、田植えはゴールデンウィーク明けですので、休み中はその準備のお手伝いです。
これがヒマ~なお手伝いなので、今年もバイクいじりながらお手伝いしようかと思っております。
 
今日はおくさんと娘のお買い物の、運転手です。
なので、バイクはちょびっとだけ。
 
ということで、本日はXS400の試走をしました・・・ ってか、お店から家に移動しただけですが(笑
約3キロ、無事走行できました♪
タンクだけピカピカなのは、XS250のタンクだからです(笑
 
ではインプレを(^^)
 
タンクの中は黒蜜状態だし、ガソリンコックも固着ってます(^_^;)
使えないので、とりあえずXS250のタンクに変えました。
 
XS250のタンクは、インジェクション用に加工してあるのでガソリンコックがありません。
なので、ガソリンが直にキャブへいきます。
しばらく様子みたけど・・・ 大丈夫♪ オーバーフローする様子はありませんね♪
 
始動もセル一発!
かかりのいいエンジン&キャブです(^^)
 
しばらく暖気、アイドル調整して さぁいってみますか♪
XS400は初めて乗るんで、250とどんくらい違うのか楽しみです(^^)
なんたって排気量が1.6倍だし、250はどんくさいけど400は走ると聞きます。
 
ローに入れて、クラッチミート・・・ ドッドッドッド~ 
お~ お~ やっぱ発進はトルクがあって楽ですね(^^)
 
そのまま4~5000回転くらいまで加速してみます。
ドドドドドド~
 
お~ 強力なトルク!!!・・・・・  
 
というより・・・ 
 
えらくスムーズ?! 
 
あれ?
 
いや、確かに250よりパワフルですよ(笑
 
ノーマルの250よりは・・・(^_^;)
 
ほとんどアイドリングのままでも発進できるし、そのままアクセルあけてもドッドッドッって
加速します。
5000回転までのトルク感は確実にありますね。
 
だけど、正直なとこ・・・
インジェクション付きのXS250とは・・・
乗った感じが・・・
そんなに変わらない気がします(^_^;)
 
まだ長い眠りから覚めたばっかりなので、完調ではありませんからまだまだ良くなるとは思いますが
現状では、XS250インジェクションより、すこしトルクがあるかなぁって感じです。
 
振動のほうは、法廷速度で走るぶんには250より格段に少ないです。
スプロケが250と400では違うので、同じ速度だと1000回転くらい低いんですね。
それで80キロ以下の速度だと、鼓動感があって妙に気持ちいいです(^^)
 
おれが慣れてるのもあるでしょうけど、振動というより鼓動感って感じですね。
 
それと、残念なことにシフトダウンするとシフトペダルが戻ってきません(>_<)
スプリングか何かに問題があるのかな?!
ギアは6速までキレイに入りました。
これはクラッチカバー開けるしかないですねぇ。
 
乗った感じがそんなに違わないといっても、400エンジンにパワーが無いってことではないです。
これが400のスプロケなんですけど・・・
 
XS400のノーマルは、Fスプロケ16丁、Rスプロケ39丁のはずなんだけど
これ、どうみても36って刻印があります(^_^;)
見るからにスプロケがちっこいです。
 
こちらが250のスプロケ。
全然でかいでしょ(笑
Fスプロケ15丁、Rスプロケ41丁です。
 
こんだけファイナルのギア比が違ってるのに、乗った感じが同じってことは・・・
どんだけトルクがあるんだっつー話です(笑
 
たぶん、前オーナーが鼓動感を出すためにスプロケ変えたんじゃないでしょうか。
ほんと80キロ以下が気持ち良いんですよ(^^)
 
結局、
 
XS400 スプロケ 16-36
XS250インジェクション スプロケ 15-41
 
これでほぼ同等の走りって感じです。
 
スプロケを同じにしたら、400ってどんだけパワフルなんだって話です(笑
 
また、250もかなりパワーアップしてんだなぁって話ですね(#^.^#)
ヘッド加工・圧縮アップ・インジェクション、これでノーマル400並の走りができる模様です(^^)
ちょっと拍子抜けの試乗でしたが、まぁ、いろいろわかって良かったです♪
 
これ、ノーマルのXS250に、スプロケ変えずに400エンジン積んだらビックリするような
パワーアップなんでしょうね(^^)
 
 
このまま少し走ってキャブセッティングしてみるつもりでしたが、
クラッチカバー開けて、シフトが戻らない原因を探ってみることにします。
簡単になおるといいけどなぁ~