XS250 インジェクション化キット"> XS250 インジェクション化キット">

XS250 インジェクション化キット

0
XS250 のインジェクション化キットを買いました♪

いや 作ったんですけど(〃 ・・)ノ

ようやく、インジェクション化のためのパーツがほぼ揃いました(^^)
んじゃ順にご紹介しましょう♪

昨日まで作ってたこれ・・・

ガソリンコック♪

じゃなくて、ガソリンコックの代わりにつけるアダプタです(笑

インジェクションにすると、ガソリンタンクにガソリンが戻ってくるんで
穴がふたついるんですね。

それと、燃料ポンプがえらい勢いで吸うんで、ガソリンコックが邪魔なんです。
てことで、ただのパイプが二本。
タンク外すときどうすんだ?!って話もありますが、それはあとで考えます(^^ゞ

このアダプタのおかげで、ガソリンタンクは無加工でよくなりました♪

お次はこれ。

左が燃圧レギュレーターです。
燃料の圧力を一定に保つもんで、Z750GPのものそのままです。

真ん中が燃圧センサーで、右が電気式の燃圧計です・・・って、本当はオイルプレッシャーです(笑
これも安物の既製品そのまんまです。

次は、燃ポンチームです。

左がアウトタンク式の燃ポンで、右が燃料フィルター。
燃料フィルターはこんなにデカくなくていいんだけど、車用なもんで(笑

これはヤ○オク中古で、なんも加工してません。

そして、これ。

四苦八苦したスロットルボディです。

もとはZ750GPのもので、XSに合うように4個→2個、左右の間隔合わせをしました。
なかなかカッコいいでしょ(^^)

んで、この真ん中についてんのが・・・

この前、メッキしてたアクセルワイヤーの金具です。
なんも違和感ないでしょ♪

結構ごついんだけど、これ全部でもXS250のノーマルキャブより軽いんですよ。
そんで、一番のメインが~ これですね~(^^)

インジェクションコントローラー&イグナイタ♪

フルコンピュータ、フル自作です。

これひとつで、インジェクションのコントロールと、フルトラ点火のコントロールをやってます。
左のがリモコンで、ハンドルにつけて走行しながらのセッティングができるんです。

もちろん、パソコン接続可能でUSB接続です♪
パソコンから点火、燃調の設定を全てできて、設定項目のひとつだけリモコンに割り当てるんです。

例えば、今は全体の燃調をボリュームで調整するとか
今度は5000rpmの点火タイミングを調整するとか。

設定変更したい項目をパソコンから設定して、ボリュームで微調整する。

もち、パソコンだけで全ての設定もできますよ(^^)

めんどくさいこと言ってますけど、点火タイミングの調整とキャブセッティングが
全部パソコンでできる! ってことです。

ふぅ~
やっとここまできました。
なんだかんだとやってきましたけど、結局XS自体は加工しないで済んでますね。
そう、全てボルトオンです♪

これからは、XSに取り付けてセッティングになりますね♪
雪降っててクソ寒いので、またチンタラすると思いますけど(笑

春には走れるといいなぁ。